【つみたてNISA】楽天全米株式インデックスファンドの運用実績を公開!

こんにちは、ひろです!

この記事では、現役公務員の私が実際に行っているつみたてNISAの運用実績を公開していきます!

これからつみたてNISAを始めたいと考えている方の参考になればと思っています!

運用開始1カ月目(2018年11月)

人生初の投資生活が10月27日にスタート!期待が膨らみます!!

では、さっそく運用開始から1ヵ月経った運用実績を公開します!

  • 積立金額:32,000円(うち、楽天ポイント1,000円分)
  • 累計積立金額:32,000円(うち、楽天ポイント1,000円分
  • 含み損益:806円

+806円です(笑)

ですが、こんな日もありました!

このときは、利率でいうと7%ほどだったでしょうか?まあ、ずっと上手くはいきません(笑)

でも、始まったばかりなので、今後に期待ですね。ほったらかし投資なので気が楽です!!これからも淡々と積み立てていきます!

運用開始2カ月目(2018年12月)

1月からの積立方法を楽天カードクレジット決済に変更した際に、積立設定日を1日に変更した結果、11月27日と12月1日に積み立てがなされました。なので、2ヵ月目の積立金額は64,000円となりました。

では、2ヵ月目の運用結果を見ていきましょう!

  • 積立金額:64,000円(うち、楽天ポイント2,000円分)
  • 累計積立金額:96,000円(うち、楽天ポイント3,000円分
  • 含み損益:9,496

10%近くのマイナスです(笑)

ひどい日は-14,000円なんて日もありました(笑)

でも、今は耐え時です。これからも淡々と積み立てていきます。あくまでも利益確定までは一時的な損失ですからね!

運用開始3カ月目(2019年1月)

  • 積立金額:32,000円
  • 累計積立金額:128,000円(うち、楽天ポイント3,000円分
  • 含み損益:-1,714

1月は持ち直しましたね!まだマイナスですが、先月末から比べて、7,700円以上上がりました。

今後に期待です!

なぜ今回だけポイントが使用されなかったか
1月から積立設定を楽天カードクレジット決済に変更したのですが、その際に、積立設定日を毎月1日に変更した結果、12月1日に積立が行われました。このときに、1,000ポイントを使用しました。

続いて、1月分の積立をクレジット決済で行う際に、積立月の前の月、つまり12月に決済が行われました。

このとき、12月1日にすでに1,000ポイントを使用しているので、12月分のポイント使用は終了していて、クレジット決済の際にはポイントが使用できませんでした(笑)

そのため、1月は全額現金で積み立てとなりました。

 

運用開始4カ月目(2019年2月)

  • 累計積立金額:160,000円(うち、楽天ポイント4,000円分
  • 含み損益:+8,055

やっとプラスになりましたね!

率で言うと、+5%ほどです!このまま続くと良いんですけどね!

運用開始5カ月目(2019年3月)

  • 累計積立金額:192,000円(うち、楽天ポイント5,000円分
  • 含み損益:+8,738

今月もプラスをキープ!良い感じですね!

なぜ楽天証券にしたのか

楽天証券は、ポイントを使って投信積立ができるんです!

これってポイント分の積立はリスクゼロってことになりますよね?こんなにおいしい話はありません(笑)

私は現在、1000ポイント分を毎月ポイント投資に使用する設定にしています。

ただし、ポイント投資に使用できるポイントは、通常ポイントのみです!期間限定ポイントは使用できませんのでご注意を!

 

他にも、楽天証券を選んだ理由があります。詳細はこちらの記事に書いています!

こんにちは、ひろです! この記事では、現役公務員である私が実際につみたてNISA口座を開設して運用している、楽天証券のサービスについて説明します...

 

楽天証券でつみたてNISAを始める

 

なぜ楽天・全米株式インデックス・ファンドにしたのか

私の個人的な意見ですが、「世界経済は何だかんだ言ってアメリカファースト」だと思っています。

そのアメリカの株式市場の約3600銘柄に分散投資することができ、ネットでの評判も良く、信託報酬も低水準の「楽天・全米株式インデックスファンド」に決めました!

公務員が資産運用を始めた理由

そもそも、公務員の私がなぜ資産運用を始めたのか。それは「セミリタイアして本当の自由を手にしたいから」です!

はじめまして。ひろです! このブログを開設して最初に投稿する記事です! この記事では、現役公務員の私がなぜ資産運用を始めたのかについて、お話...

今や人生100年時代とも言われるようになり、老後資金が不安な方も多いと思います。お給料だけではなく、自分でお金を増やす時代に入ったのかもしれませんね。

老後資金を貯めたい人や、私と同じように仕事を早期退職したい人、教育資金を増やしたい人、少しでも生活を楽にしたい人は、楽天証券でつみたてNISAを始めてみてはいかがでしょうか!

 

楽天証券でつみたてNISAを始める

 

投資は自己判断・自己責任で!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

つみたてNISAは楽天証券がおすすめ!SBI証券と比較しました!

つみたてNISAって何?NISAとの違いは?

【iDeCo】楽天全米株式インデックスファンドの運用実績を公開!